がいすの絵日記

旅先で出会ったもの、仙台の美味しいもの描き綴ります

なにを食べても美味しいなんて!そんなお店を国分町で見つけてしまった・・・。〜おでん屋だいすけ〜

いよいよ、春です。暖かくなってコートも着なくてよい日がもう少しでやってきます。

そんな中ついに花粉症が発症してしまいまして、鼻水は出ませんが目が、目がとにかく痒いです。花粉症じゃないのが、私の1つのステイタスだったというのに…。この世は無情です。

 

そういえばこの前、国分町をぶ〜らぶらしているとなんかだか旨そうな料理を出しそうなお店を見つけたので入ってみました。

f:id:gaisu:20180318133734p:plain

f:id:gaisu:20180318133750p:plain

 

そしたらこれが…大正解!

とにかくなにを頼んでも美味しかったです

しゅごい…。

 

まずお通しからして質が違いました。白子と牛肉の赤だしだったんですが、

う、う、うますぎる!白子様とろとろでした。友達も至福の表情

この店を見つけた私に感謝するんだぞ(なぜかお前が偉そう)

お通しでこんなに美味しいなんて、ほかのお料理への期待がぐんぐん膨らみます。

 

 

ここはおでん屋なのでおでんを頼みましょう。

黒はんぺんとわたしの好きな糸こんにゃくと…

ん?ふわ?ふわってなんだ??

聞いてみると「牛の肺」のことなんですと

モツは大好きだけど肺って食べたことないかも

面白いのでそれも注文  あとはがんもどきを。

 

 

この真っ黒な色は!ここは静岡おでんのお店だったんですね   味がしっかり染み込んでる感じがします   

あ、ふわは名前の通りふわふわ  肺ってこんなふわふわしてるんだ… 黒はんぺん初めて食べたけど思ってた通りの味 おいしい。

 

ここのがんもどきは煮込んでるものをそのまま提供ではなくて、一旦揚げてから出汁をかけてあります、なのでふよふよじゃなくてカリカリです    これもうまい!香ばしくてあっという間にたいらげちゃいました。 こういう手間がかかってるとこが良いですね

 

 

今日の焼き物と揚げ物がありまして、この日はアジフライと穴子の白焼きでした。

迷わず穴子の白焼きを注文  

 

あぁこれは日本酒だわ…

 

ぐわー!!穴子の肉汁がじゅわあっ

ただ純粋に淀みなく美味しい   

こういうその日のおススメはやっぱり食べるべき 

 

 

 

おでん屋だいすけ また行きたいお店です