がいすの絵日記

目に付いたものをとりあえず絵にしていこう ミーハー人間があっちこっちに手を出しています

戸田久の盛岡冷麺がうますぎて今年の夏は何食食べるんだっていう話


毎日毎日鉄板の上で焼かれてるような暑さ。
日焼け止めを塗る作業で1日が終わるわたしです。

うちのネコは見るのもうっとうしいほどの剛毛の持ち主で、よっぽど暑いのかクーラーの前から一歩も動きません(マジで) 外に放したらたぶんすぐ熱中症になることでしょう。



そんなネコを横目にわたしは今日も冷麺を食べています。【戸田久の盛岡冷麺です。もはや家ではこのメーカーの冷麺しか食べないです。

ファーストコンタクトは大学生の時に卸町でバイトをしていたら、盛岡の名産品を売っているアンテナショップみたいな屋台にて。
値段が冷麺にしちゃ可愛い値段(2食入り)だったのでとりあえず一袋購入し、その日の夜に食べて見たらあんまりにも美味しくて感激。

スープが焼肉屋の冷麺のような澄んでいるスープではなくて赤みが強く、最初辛そうなのかなとも思いますがそんな事は全くありませんでした。
独特の旨味が強くて、いままで出会ったことのない味(出会いに感謝)
麺はモチモチでスープがよく絡みます。

この味でこのお値段(北野エースで一袋¥350ぐらいだっけかなもっとしたかな?)
冷麺好きの私としてはリピート買いするのにありがたい値段設定、 ほんとお店に行かなくてもいいぐらいのレベルの高い冷麺でっせ。


スタンダードな冷麺の他に、レモン味とか梅味とかも売ってました。ここのメーカーから冷麺シリーズの他にじゃじゃ麺ビビン麺なども同じような価格で売っていて美味しかったのですが冷麺のクオリティがあまりにも高すぎるので、同じ土俵では戦えさせられないな。(誰目線)


ほんと一度でいいから食べて欲しい〜食べてる人の隣で「どや?ここの冷麺うまいやろ?」みたいな親戚のおじさんごっこがしたい〜
毎年夏になると戸田久の冷麺のステマをしまくると思います。


がいす