がいすの絵日記

目に付いたものをとりあえず絵にしていこうと思います

牛豚鶏馬鴨etcが揃ってる!肉好きには天国かもしれない「肉和食と蕎麦 ほねぎし」に行ってきた@仙台PARCO2



「僕は作る!!僕の国を!!」


この前ですね、菅田将暉好きの友達に誘われて見にいってしまいました…帝一の國 応援上映」へとinトーホーシネマズ
応援上映自体はキンプリで予習済みなんですが、内心「えぇ…とりあえず若くて今売り出し中の俳優出しときゃいい映画ほんまにおもろいんか??(失礼)」だったのですが、

ですが!!

やられました、最近の邦画で久しぶりに面白いです。映像とセリフのテンポがスピード感があって思わず次の展開が気になりました。邦画で良くある中だるみもなくて最後までずーーーーっとワクワクしっぱなし。監督は鑑賞する客層を良くわかってるなぁー 下手に恋愛に持っていっていかないところも潔いです。

そんな私は散々迷った挙句…ばーちーが演じる森園億人てっぱい推しです。(強調)



そんなこんなでキンブレを振り回した後は腹を満たしにPARCO2のレストランへ
レストラン街って24時まで営業してるんですよ!!素晴らしい!!

レストラン街うろつくたんびすっごく気になっていた『肉和食と蕎麦 ほねぎし』
メニューはとにかく肉!にく!ニク!
しかもいいお肉を使ってるからお刺身系でレアな焼き加減系なものが多くないかい??最高か??

今回はイラストにした「黒毛和牛 赤身焼 おろしポン酢 ハーフ」「黒毛和牛レアカツ ハーフ」を。


赤身焼は食べた瞬間「あ、なにこれほんとに美味しい」語彙力がなくて申し訳ありませんね。久しぶりにいいお肉食べると頭が追いつかないんですかね。
ひたすら柔らかくて上質な脂がふわ〜んと、紅葉おろしとポン酢で食べるので多分エンドレスでいけますね、これ。

レアカツはたまり醤油で頂きます。うーんこのサクサクな見た目、美味しくない訳がない、そして原寸通り美味かった。揚げてあるのに柔らかいんですもの(2回目)レアな感じも最強ですね。



いやーーー


それにしてもなぜ私はお酒を頼まなかったのだろうか?? いや、きっと次こそは頼むだろう(反語)



ここ食器も凝ってておしゃれなんですよ、料理に合わせてるのかな、
日本酒がかなーり揃ってたので今度は必ずやお肉とともに呑みますよ。



近々一緒に注文したお蕎麦もUPします!




がいす